葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)まで

いよいよ 11月! 思えば後 2ヶ月ほどで 
今年も終わりです!!
寒さが身に沁みる季節になりましたね? 紅葉した葉も風に舞い
はらはらと舞い落ち道行く傍ら紅や黄色・茶色の絨毯を目にすると
寂しさを覚えますが その役目を終え次の世代へ命を引き継ぐ
自然界の営みが人間のそれと重なり
「命」について考えさせられます
悲しみに寄り添う仕事の中で「命の伝達」という大切なことを学び
私たちが 今できること しなければならないことを考えながら
少しでも優しい時間を作ることができたら ・・・ 
そんな思いを持ち 日々精進しています 
誰もが迎える その日を思うとき 
皆さまの傍に寄り添いお力になれるなら 
いつでも お気軽にご相談下さい ご連絡はこのHPからできます

*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*: ゚・*:.。. .。.:* :*:・。,☆。・:*:・゚'☆,。・:*
さて  
今月の研修会の日程を お知らせいたします

司会研修  11月13日  13:30~
 (他の日程は相談に応じます)
気功教室  11月24日  9:00~
※すべての教室は予約制となっております  

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪

いよいよ明日から四月です ♪
三月も あっと言う間に去り
今日は もう月末 三月最後の日
気がつけば 山積みのデスクワーク
どうして毎月 々 溜まるの? と
自分で問いただしても ゆっくり
会社に居ることがないから ・・・
としか言いようがないのですが
また 日付変更線が替わるまで
机に向かって頑張らなきゃ!!
四月は少し ゆっくりと ・・・
自分の時間を 持ちたいと思う
今日この頃です ♪ (*^^*)
さあ! それでは 今日は長~い一日が始まります! !(^^)!
皆さんも 充実した 三月 最後の一日をお過ごしください ♪


昨日 書いた三男坊の畑から 見上げた空
周りには大きな木々が そびえ立ち 新緑の季節は
まだまだみたい ・・・ それでも何だか気持ちの良い
そんな空と空気と山の木々 ちょっと冷たいけれど
吹き抜ける風も気持ち良い ♡ (*^^*)
生きてるって素晴らしい! と感じる瞬間は自然の中で
美味しい空気を 思いっきり吸って深呼吸 ♪ (^^)/

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

『自分一人の幸福はない』   = 松下 幸之助 =

人と人とがつながり合っている この世の中で
どれほど求めたところで 自分一人だけの幸福が
成り立つものではない どんな小さなことでもよい
どんな一隅にあってもよい やはり人に尽くし
世に尽くし 自分も幸せなら他人も幸せ
そんな姿をめざしたい 
人間として 真に充実した日々がそこから生まれてくる


父の陶房の庭先に まだまだ元気に咲いている沈丁花 ♪
その花の香りは 本当に甘くて爽やか ♪

ちょっと早く帰れた日 まだ外はほんのりと明るい
そこで陶房の上の傾斜面を削り 畑にして果樹を植えている
三男坊の畑に上がってみました! まだ朝夕が寒い日もあり
木々の葉も出ていないものも多く それでもその近くに
大きな囲いがしてあって どうやらそこにはキウイが?!
何だかどんどん色んなものが増えているような ・・・ ?
いつまで経っても 趣味の域は越えられませんが
収獲時期には どんな果物が食べれるのか楽しみです ♪

皆さん 今日も素敵な一日をお過ごしくださいね ♡ (^^)/


春の竹林は 竹の葉が黄色くなり 春色にそまります ♪
この画像では 逆光になって分かりにくいので
「最近の画像」の同じ写真を クリックしてみてください
葉が黄色になっているのが 少し見えると思います ♪
先日は 病院の帰りの道端に 黄色の水仙の花が咲き誇り
風に とても良い香りを漂わせていました! (*^^*)
今日も 元気に一日を過ごしましょう ♪

*********************************************

『自分の心に灯をともす』    = 松下 幸之助 =

やる気は与えられるものではない 
自分で引き出し 奮い立たせていくものである 
まず 希望を持って“やってやろう”と決意を固める
そして その灯を消さず 大事に守り育てていく
そうすれば やる気は消えることはないし
その灯を求めて 人も歩み寄ってきてくれる


抜けるような青い空に 木々の先にも硬いけれどしっかりと
小さな芽が息づき ぽかぽかお日様に春の陽気を感じる
仕事先へ赴く途中 走行中の窓からパチリと一枚 ♪


『 不安や心配事への対処法 』
 
深刻になりすぎると 見えるものも見えなくなってしまいます
そんなときは考えるのを止め 心か落ち着くのを待ちましょう
そうすると 見えなかったものが ちゃんと見えてきます
不安になったり 憂鬱や心配事で 頭がいっぱいになったら
しばらく 自然に接してみましょう
自然に接していれば 心が癒され 
本来の自分のリズムに 戻ることが出来ます
 
            = アン・ウイルソン・シェイフ =
 


お天気の良かった昼間と変わり 夕暮れには寒さが身に沁み
暖房が要った昨日ですが 西日本では桜の開花宣言が
あちらこちらで行われ 今週末には見頃をむかえそうですね?
今年も きっと車の中から咲いた桜を眺め移動中のお花見!
さて 毎日がバタバタとして 駆け抜けるように過ぎて
自分の時間も持てないほど ・・・ (^^;)
咳も相変わらずで 4月には検査機械の揃った大きな病院で
精密検査をしていただくことになりました
咳だけの専門医は なかなかいらっしゃらないようで
「名古屋か岡山かどちらかに」 と言われ 岡山に参ります
きっとまた 「?」 で 終わりそうな予感がしますが
1年近くも コンコンと 咳き込む毎日ですので
この際 しっかりと診ていただこうと思っています ♪

皆さんも季節の変わり目 ご自愛くださいね! (^^)/


会社にある蘭の鉢植え 胡蝶蘭が圧倒的に多い中
昨年 プレゼントでいただいた デンドロビュームが
可愛い花を付けました ♪ (*^^*) デンドロビュームは
何度育てても 2年目からは花が咲かず 育てるのがとても
難しい蘭だと思っていましたが 支柱を立ててないので
ゆさゆさと 重たそうに花を蓄えた茎に 沢山の花を付け
本当に幸せ ♡ 思わず写真をパチパチと連写いたしました!
初めての 2年目の「花咲か○○さん」 大成功 ♪ (^^)/
胡蝶蘭も 全部の鉢ではありませんが 花芽がぐんぐんと
伸びています ♪ 可愛い胡蝶蘭の花も もうすぐ咲きます
事務所が 美しい花でいっぱいになりそうです ♡

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

『感動は創造の泉』     = 松下 幸之助 =

人より感動できる人は また次の新たな感動を
生み出せる人である なぜなら 感動できる人は
感動そのものに感謝している人であり
その感動をさらに人にも 伝えたいという望みを
持つからである 創造とは そういう感動する人々の心に
湧きおこる 感謝の気持ちの所産ではなかろうか
創造の泉を拓くために 何事にも感動できる
みずみずしい心を養いたい


尾道水道に面した所に咲いている 河津桜は満開を過ぎて
春風に はらはらと花びらを舞い散らせています

昨日は咳が酷くなり 病院へも検査をしに参りました
総合病院ですが 専門医の多くいらっしゃる病院へ紹介状を
書いていただくことに ・・・ 原因が分からずコンコンと
咳き込むようになってから 1年近くになるので原因を調べて
もっと良い治療法があればと思い 思い切ってそうすることに
これからは もっと体も労わり いつも健康でありたいと
そんなことを切実に思う 今日この頃です ♪ (^^)/
皆さんも 健やかに一日をお過ごしくださいね ♡


坂の町 尾道で千光寺に向かう
坂道の途中に風情のあるカフェが
春先のデッキのガラステーブルの
横には ミモザの枝が置かれて
あちらこちらに春を感じながら
美味しいお茶がいただけます ♪
尾道におりましても なかなか
時間をとって散策など出来ません
それでも 時には少しの時間を見つけては駆け足で 30分ほど
尾道の散策をしてみたり 仕事先からの帰り道 写真を撮ったり
そんな時間が 私にとっては何よりのご褒美で幸せな時間 ♪
気候も良くなり お出かけを予定されている皆さん ♡
ぜひ 尾道の坂道を散策しながら歩いてみてください! (^^)/
とても素敵な出会いがあると思いますよ ♪ 

昨夜ご縁のある古刹の
御住職のお通夜に参りました
ご入院されているとは
聞き及んでおりましたが
予定を空けておいて欲しいと
一週間前に ご連絡を頂き
驚きに耐えませんでした

ご縁の深い皆様方にとられては 本当に辛いお別れかと思います
いつもお元気にシャキッとされているお姿しか思い浮かびません

青い空に浮かび 流れゆく白い雲のように 皆様の心の中の
悲しみの時も過ぎ去り いつか思い出となり 穏やかな日差しに
包まれる日が参りますことを 心から願いながら ・・・

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動