葬儀司会、アシスタント派遣、事前相談のプランニングマスターpipiのホームページにようこそ

低価格の、費用を抑えた、値段の安い、経済的な葬儀の事前相談をお受けしています

ピピの日記

近親者のみで行う家族葬の事前相談ならプランニングマスターpipi(ピピ)へ

家族葬・自由葬・無宗教葬・音楽葬・社葬・ホテル葬・お別れの会・偲ぶ会の葬儀司会とアシスタント派遣、ご葬儀の事前相談 プランニングマスターpipi(ピピ)の代表が毎日更新する日記(ブログ)

ピピの日記

「心のおもてなし」を目指していつも全力疾走。
そんな“ひよこ”のほっと一息ブレークタイム♪


自宅の周りを散歩していると 風に乗り甘い香りが!
「あぁ~!良い香り ♡」 山際の藤の花が満開で
甘い香りが漂って来て とても気持ちがよいのです ♪
思わず 胸いっぱいに空気を吸い込み 深呼吸 ♡
この季節ならではの 爽やかな風と花々の良い香りに
全身が包まれる「幸せ感 ♡」 (*^^*)
気分も リフレッシュしますね~ ♪
皆さん 今日も素敵な一日をお過ごしくださいね ♡


『今日の最善は明日の最善ではない』
               = 松下 幸之助 =

Today’s best is tomorrow’s mediocre.

時代は 刻々と移り変わっている
昨日まで最善であったことが もう今日は最善ではない
いや 今この瞬間に最善であったことも
次の瞬間には 次善になっているかもしれないのである
だから もうこれでよしと満足している場合ではない
日々刻々と 検討改善を加えて
最善を どこまでも追求してゆきたい


陶房の八重桜が最後の時を迎え そろそろ見納めです
長い間 楽しませてくれました ♪
今年は 桜の塩漬けを作ろうと思っていたのに
機を逃してしまいました! (^^;)  残念!!
来年こそは 是非とも作ろうと思っています ♪
さて
昨日は 本当に良いお天気でしたが 今日は朝から雨
天候不順が続きますね ・・・ お天気が良ければ
まるで初夏の陽気! なので ・・・ 時間を縫って
昨日は 「急いでくださいね!」と お隣の美容院で
カットをしていただき 髪の重たさを解消しました!
本当は カラーもパーマも 掛けたかったのですが
時間がなくて カットだけをお願いしました!
本来なら 予約をして行くところですが ・・・ 
仕事柄もあり空いている様なら 「お願いします」と
お隣なので いつも駆け込むパターンなのです (^^;)
気分も新たに 今日も元気に過ごしましょう ♪ 


間もなく「紫陽花」の季節 ♪ 毎年 ここ何年か
紫陽花の鉢植えを購入 ♡ 手が要らず育て易い
それが 一番の魅力で 色とりどりの品種も増えて
楽しみのひとつ ♪ 先日 お花屋さんで上の写真の
青紫の紫陽花と珍しい房なりの紫陽花を購入しました
「また 鉢植えを増やして ・・・」 と  (^^;)
皆に言われましたが ・・・
それでも 行き交う人は 「綺麗ね~!」 と笑顔で
通ってくださるのが 何より嬉しいんです ♡
その日の内に 従妹が下の写真のピンク色の縁取りの
紫陽花を プレゼントしてくれて ♪ (*^^*)
会社の玄関先の プランターは次々に増えていきます!
勿論 拙宅の庭先にも 沢山の紫陽花や牡丹や薔薇
鈴蘭など 色んな種類の 花々の鉢植えが並び
それに加えて果樹やハーブなど盛り沢山に置いてあり
こちらも賑やかです ♡ (^^)/
これからが 楽しみな季節ですね ♡
花達に元気パワーを貰って 今日も楽しい一日を ♪
皆さんも 良い一日をお過ごしくださいね! !(^^)!


素晴らしい 新緑の季節になましたね!
若葉の萌黄色が 少し深みを増して輝く緑色に ♪
それでも まだ柔らかな葉が美しくて目にも鮮やか!
とても良い季節 ♡ 私の好きな季節です ♡
太陽のキラキラと輝く中で 過ごせる幸せ ♡(^^)
今日も 良い一日になりそうです ♪
皆さんも 充実した時間をお過ごしくださいね!

***************************************************

『真剣さが感動を生む』   = 松下 幸之助 =

自分が 大して意味を考えずにしたことには
感動もないが 自分が真剣な気持ちで励んで
成し遂げた事には 必ず感動が芽生える

つまり 感動は自分の心の持ちようによって
得られるものである

ならば 日々いついかなる時にも 
たとえ小さな事でも 真剣に取り組もう
その思いがあれば 感動は自分の周りに満ちてくる

先日 お寺へお手伝いに!
歩いている途中に道の辺に
小さなオレンジ色のポピーが
何て 可愛らしいのでしょう!
思わず しゃがみ込んで写真を
なのでピントが合っていません
野にも小さな花が溢れる季節
日中は 暑い日もありますが
一年の中で 花が咲き誇り 風が心地よい春が好き ♡
拙宅の近くで散歩をする時には 鼻歌も出てしまうほど
春を満喫しています ♪ この季節 田ごしらえも!
田舎ですので 夜には蛙さん達の 大合唱が始まって
何とも賑やかな 夜が更けていきます ♪
それでは 皆さん
今日も 元気に良い一日を過ごしましょう ♡ (^^)/

  
      <YouTubeさんからお借りしました>


新尾道駅近く会社の前 国道184号線沿いは
いま 「ハナミズキ」が満開です!
道路の両脇が ピンク色に染まり本当に綺麗~ ♡
会社からも良く見えて この季節が一番 素敵 ♡
思わず見惚れてしまいます ♪


今日は朝から 岡山県からの お客様が来社され
きっと この景色を見られ 「美しいなぁ~!」
と仰ってくださるはず ♪  尾道は 桜の季節も
良いけれど ハナミズキの季節も 素敵なことを
感じてくだされば幸せ ♡ 
私も 短い花の季節を楽しみましょう!
皆さん
今日も 素晴らしい一日をお過ごしくださいね (^^)/


会社の前の街路樹のハナミズキ
今が盛りと咲き誇ってます!
お天気の良い日には 青空に
ピンク色の花が とても美しく
行き交う人が足を止めて見上げ
「わぁ~!綺麗~♪」と溜息を!
短い花盛りを存分に楽しみましょう
今日も 元気に素敵な一日を ♡

☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

<生成流転と生成発展>

花の芽は 冬より前に出来あがっています
梅も桜も 昨年の夏には もう既に花の準備ができ
それでも 蕾のもとが出来ていても 花がなかなか
咲かないのは 葉が花の咲くのを止めているから
葉が落ちた後は 季節は冬になり
温度が低くなり過ぎて 花が開けません
花は いくつもの条件を満たさないと
咲くことが出来ないのです
その条件を 多くの植物が 一度に満たすことが
出来るのが 春なのです
命は 生成流転しているのですね
春は 新入社員が入社する季節
一人ひとりの命の芽が 花になって咲きますように
  
   『 松下 幸之助 』

例えば 草木について見ても 個々のものを見れば
あるものは若木で枯れ あるものは双葉のままで
踏みにじられてしまうかもしれません
しかし 草木全体の生長の姿を見ますと 
日に新たであり 日々に生まれ変わりつつあって
全体としては いつも生成発展の姿をとっている訳です
これと同じように 人間も個々に見れば いろいろな
不慮の死もあるでしょうが 全体として見れば
人類は いつも日に新たに生まれ変わりつつあり
絶えず 生と死との流転の姿をとりつつ
生成発展している訳であります


私の 大好きな花のひとつ ♡
「ローダンセマム・アプリコットジャム」 です!
寒さに強く ピンク色の可愛い春らしい花 ♡
長い期間 次から次へと花を咲かせてくれるのも
楽しみで何とか手に入れたいと あちらこちらの
花屋さんにお願いをして やっと買うことができ
プランターに植えて 会社の玄関先に置きました ♪
来られた方が 「可愛らしい花ね~!」 と仰って
喜んで貰えるのも とても嬉しいんです ♡ (^^)
今日も 皆さんにとって
素晴らしい一日になりますように ♪ (^^)/

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

「感謝する心は千万の富に勝る」
             = 松下 幸之助 =

多くの人の支えによって 生かされていると
感じる人は 自分にしてもらったどのような 
些細なことをも 喜びとすることができる
自然の恵みに 感動している人は
一粒の 米のありがたさを知っている
不満で心を暗くするのではなく
感謝する心を持って 日々を暮らしたい


県北の仕事に向かう途中 山間部の小さな町の山際に
可愛らしいピンク色や 遅咲きの桜が見えたある日
走行する車の助手席から 窓を全開にしてパチリ!
ピンボケですが 綺麗な色合いが感じて頂けますか?
春の季節は 本当に最高です!! (^^)/
今日は 
そんな最高の春に 心地よいアカペラの歌声を ♪
「You Will Be Found | BYU Vocal Point」

楽しんで 良い一日を過ごしてくださいね ♡

   
      <YouTubeさんからお借りしました>


赤色の椿と ピンク色のツツジのコラボが美しい~!
椿も 山椿とは違って大きな花でしたよ ♪
それでも咲いていた場所は 道の辺の山際なので
種が飛んで行ったのかしら? と思ったのでした 
仕事先の駐車場の脇の道を挟んだ 山際の場所
田舎?に行くと こうした自然があって心が和む
小さなことにも喜びを感じられる いまが幸せ ♡
さあ! 
感謝をしながら 今日もお仕事に勤しみましょう!
皆さんも 素晴らしい一日をお過ごしくださいね ♪


「仕事の摩擦を恐れるな」  = 松下 幸之助 =

新しいことを進める場合 皆が皆 賛成してくれる
とは限らない 異を唱える人も必ずいる
そうした 反対にいちいちひるんでいては
決して 新しいものは生み出せない
対立 摩擦を恐れず 大いに主張し議論を重ねよう
そこから 自分が考えていた以上の
方法が 生まれてくるに違いない

2010年1月までの日記はこちら↓からご覧ください。
▲ 下が隠れている場合はスクロールしてください。

ページ移動